200名を越えて会場に入りきれないほどの盛会で、来てくださった皆様と、関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

アイディアヒューマンサポートサービスの尾下先生もご登壇しました!

私は二部のパネルデスカッションを担当させていただきましたが、文科省いじめ相談をはじめとして、厚生労働省の自殺対策、東京や神奈川など自治体の虐待サポート、女性相談、そして日本産業カウンセラー協会さんとのコラボレーションによる産業界でのSNSカウンセリング部会の立ち上げと、SNSのカウンセリングは大きな広がりを見せています。

さあ、次は5月24日、全国心理業連合会のSNSカウンセリング事例研究会のシンポジウム。今度はスポーツアスリートのSNSカウンセリングや、経済産業省の健康経営のお話など、さらに可能性をSNSカウンセリングには感じています。

ただ、有象無象のSNS相談は、座間事件のようなリスクもともなう。システムをきちんと入れて、必要なら警察との連携もきちんとして責任あるSNSカウンセリングを形に表していくことが私たちの責任でもあると思っています。
今後もますます加速するSNSカウンセリング。ご興味ある方はぜひお問い合わせください!

↓国会議員の皆様も党派超えて講演していただいているのが伝わってきます。たくさんの議員の皆様のお話はとても興味深かったです。とくに最後にご挨拶いただいた馳浩元文部科学大臣のご挨拶は、とても感動するお話でした。