大通りを一本入ると、雰囲気のあるお店がたくさんあります。柚味噌という看板が素敵な老舗の店舗。柚味噌だけを売っているのですね。究極の専門性です。

開店前の居酒屋さんの前にはクローズドではなく「待っておくれやす」と京都弁の看板。私の地元大阪弁だと「待ったってえな」となりますが、京都弁だと「待っておくれやす」とお上品。

いいなぁ、京都、いいなぁ関西。
帰りは結構車が渋滞して大変でしたが、タクシーの運転手さんが「祇園祭の行列で渋滞やー」というので、思わず微笑ましい。「ええよ、ええよ、祇園さんやったらしゃあないなあ」

祇園祭、京都も夏ですね。
去年は抗がん剤治療中で出張もできませんでした。

今年は、命あることに感謝しながら、仕事ながら京都の夏を満喫しています。
また夏が来ますね。

忙しいけれど、心と身体に優しく柔らかく、、、豊かな時間を過ごしていきたいと思います。<